忙しいが収入はよい|転職するなら会計士がおすすめ|キャリアアップができる職業
婦人

転職するなら会計士がおすすめ|キャリアアップができる職業

忙しいが収入はよい

書籍

やりがいが魅力

出版業界の求人は、求人数も少なく狭き門であるにも関わらず人気があります。新卒採用の求人枠でも人気は非常に高く、根強い人気を誇っています。出版業界を目指す理由も様々で、本を読むのが好きな人、編集者という職業に憧れがある人、雑誌づくりに興味がある人などが代表的ですがそれ以外の理由も多くあります。実際は、出版業界はとても忙しい職場で、拘束時間も長く不規則な生活になりがちです。それでもなお憧れる人が多いのは、自分の仕事が形になるというやりがいがあるためです。出版物として自分が手がけたものが世の中に流通していくのを見ることができるのは、他業種ではなかなか味わえない大きな楽しみです。そのやりがいを求めて人が集まるのです。

学歴も重視される

出版業界の求人には注意点がいくつかあります。一つ目が学歴がかなり重視されるという点です。雑誌や書籍の制作には、かなりの学力が必要です。そのため、高い学歴がない人は書類で落とされることもあります。経験を積んでおくことや、目的を持って学校を選んだことをアピールするのも重要です。二つ目が転職の求人枠は非常に少ないと言うことです。新卒枠は依然としてありますが、出版業界全体が縮小していることもあり、枠は小さくなってきているので、経験を持っている人やコネがある人が優遇される傾向にあります。しかしゼロではないので、根気強く探すことが重要です。三つ目が忙しいということです。収入や福利厚生はしっかりしていますが、忙しさはかなりのものなので覚悟しておきましょう。